スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古宇利島

大人の事情で、沖縄旅行記の続きだよ。
今帰仁城に行った後、らじたちは車で古宇利島に行ってきました。

本部半島からワルミ大橋を通って屋我地島へ。
そこから人気のドライブコースである古宇利大橋を渡って古宇利島へと渡るんだ。

ちなみにワルミ大橋のたもとには「橋の駅リカリカワルミ」なる物産館があって、おっぱジェラートも売られていたよ。


沖縄の古宇利島の白いビーチ


古宇利大橋は青い海を見ながら1960メートル一直線に進む無料のドライブウェイが人気です。

島へと渡る橋の手前の駐車場(無料)からの景色が人気なので、そちらはめっちゃ混んでいた!

なので、らじたちは橋を渡りきった古宇利島に入ってすぐのところにある無料駐車場を利用しました。


沖縄の古宇利島


上の写真は駐車場近くの白い砂浜海岸から橋を見た景色だよ。
途中がぐい~んって盛り上がってるでしょ?

そのあたりからだと車窓の左右が「超~海!」って感じになるんだ。
それが人気なんだって!


0-3_20170426202439d73.jpg


車窓からの海はこんな感じ。
めっちゃ碧いっ♪

この日は天気が薄曇りだったんだけど、それでもこれだけ碧いからね。
沖縄ってスゴイなぁ~!


0-4_2017042620243802e.jpg


古宇利大橋のスゴイところは、ちゃんと歩道があることです。
つまり、橋のどちらかの駐車場に車を止めて、橋を渡って海を楽しむこともできちゃうのだ!

橋の上からウミガメさんとかが見れることもあるみたいだよ。
まぁ、往復4キロ近くなるし、陽射しも「沖縄♪」なので、橋を往復するにはタフな気力と体力が必要だけどね。


0-5_20170426202437fcb.jpg


古宇利島には灯台ちっくなものもあるし、島の橋があるのと反対側には「ハートロック」と呼ばれるハート型の岩があって人気みたいだよ。

らじたちは時間があまりなかったのと、風が強くてらじが吹き飛ばされそうだったので、そこまでは行きませんでした。


0-6_201704262024365a7.jpg


古宇利島の白い砂浜の海岸は、風が穏やかだったらめっちゃ遊べたように思います。

らじたちが利用した駐車場のわきには「大橋わたる」くんなる「ナイスviewで君の話を奏でちゃう?」ちっくな豚さんがいました。

大橋つながりにしてもちょっと苦しいか…。
らじ、かなりのメンタルブロウで今ちょっとおかしいから、面白い話ができなくてごめんなさい。

まぁ、沖縄の古宇利島はこんな感じ。
きゅる~。

沖縄めんそ~れ紀行のメインページはこちら

※新たにコメントをくださった方、コメント欄にお返事したよ!


関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

らじヲ

Author:らじヲ
7年間ブログをやってきましたが、想い出を消して修行の旅に出ることにしました。
今までありがとう♪
またいつかお会いしましょう!

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。